BRMzとは
BRMzとは

BRMzは複業人材集団です。各業界の最前線で活躍する多様な若手人材がチームを組み、戦略立案から実行まで支援。専門性の高い中小企業診断士集団でもあります。

メンバー紹介
メンバー紹介

BRMzには、各業界をリードする大企業に勤め、中小企業診断士資格も保有する複業人材が、男性・女性問わず数多く在籍しています。20代・30代の若手が中心です。

まとめ
支援メニュー

BRMzでは、現場視点・経営視点の双方を大切にしながら、経営企画代行、経営診断・助言、個別プロジェクト支援、研修・セミナー講師などを行います。

支援の流れ
実績

BRMzに所属するメンバーによる支援実績です。BRMzでは、支援内容に応じて課題解決のアプローチを最適化し、着実に成果をあげることにこだわっています。

複業人材集団BRMzのロゴマーク

「BRMz(ビーアールエムズ)」ネーミングの由来

BRMzは、Business Research by Millennial and Z generationという造語からきています。ビジネスの現場に近く、社会貢献意欲も強いミレニアル世代・Z世代が、企業で培った専門性と中小企業診断士だからこその経営視点を活用しながら、チームで、責任を持って支援します。ロゴマークは、多様な複業人材チームだからこその「織りなす」感を表現しています。

News & Information

  • BRMzが推進する、他とはひと味違う「複業人材活用」とは?
    BRMzは、マッチングプラットフォームとは異なる面を強みとしながら、複業人材活用を通して企業経営を支援しています。この記事では、複業人材活用する意味と、マッチングプラットフォーム・BRMzそれぞれのメリット・デメリットを比較しますので、ぜひ参考にしてみてください。
  • 新規顧客をリピーターへつなげてLTVを向上させよう!
    新規顧客をリピーターにつなげることは、事業安定化に向けた第一歩です。まずは、既存顧客に目を向けて、お客様が価値を感じている自社の製品やサービスの分析から始めましょう!
  • 他社はどうなの?中小企業のデジタル化、DXの状況とその効果
    「デジタル化」、「DX」二つの言葉がクローズアップされて久しいですが、なかなか取り組めていなかったり、そもそも取組方法が分からなかったりという方も多いと思います。そこで、「実際どの程度中小企業は取り組めているの?」というのは気になるところだと思います。この記事では、中小企業庁「2022年版 中小企業白書」の内容をもとに中小企業の現在のデジタル化、DXの状況とその効果についてお伝えします。
  • 事業計画を「絵に描いた餅」で終わらせないための3つのポイント
    みなさま、こんにちは。BRMzの川村匡弥(かわむら まさや)です。 もうすぐ年の瀬ですね。弊社は12月決算なので、そろそろ今年一年の振り返りと、来年の計画を立てなければなぁ、と思っているところです。今年も様々なご縁に恵ま […]
  • 企業の成長のため、ブランド構築をしよう
    コロナ禍が長引き、なかなか当初言われていた「アフターコロナ」へ移っていきませんが、その間にも成長のためにさまざまな施策を売っていかなければいけません。この記事では、中小企業庁「2022年版 中小企業白書」の内容をもとにブランド構築の必要性とその効果についてお伝えします。